知識

【今でしょ講座】長生き最強味噌汁の体を老けさせない具材トップ3!

2019年10月22日

林先生の今でしょ講座で紹介していた医者が勧める朝食ベスト20で紹介していた長生き最強味噌汁。毎日飲むものだからとても興味がわきました。

きなこ

長生き最強味噌汁の具材トップ3と体の部位ごとに老けさせない効果のある具材があるんです。

この記事は長生き最強味噌汁の具材と効果が知りたい方に向けて書いています。

 

長生き最強味噌汁具材トップ3はこれ!

和食, スープ, 味噌汁, 魚, 料理, 日本食, お椀, 食べ物

味噌汁の具材っていっぱいあるけど毎日だとどの具材にしようか迷う時もありますよね。そんなとき体にもいい長生き最強味噌汁の具材トップ3を知っていたら迷わずに済みますね。

トップ1 とうふ

豆腐には骨を老けさせない効果があります。イソフラボンが入ってるからですね。またイソフラボンはガン予防にも期待できるそうですよ。

トップ2 わかめ

わかめには食物繊維が入っているため腸を老けさせない効果があります。わかめは乾燥わかめを使えば手軽に味噌汁が作れて便利ですね。

トップ3 ねぎ

ねぎにはアリシンという血流をよくする成分が入っています。血流をよくするので血管を老けさせない効果があります。

筋肉を老けさせない効果のある最強味噌汁は豚汁

具だくさんの豚汁が筋肉を老けさせない最強味噌汁だそうです。
みその植物性たんぱく質と豚肉の動物性たんぱく質がバランスよく合わさっていて筋肉を作るのに必要な成分が摂れるからだそうですよ。

長生き最強味噌汁はいつ飲めばいい?

 

お味噌汁のイラスト

長生き最強味噌汁を飲むタイミングは朝食の一番最初がよいとのこと。

なぜなら血糖値と血圧の上昇を防ぐ効果があるからです。みそにはメラノイジンという成分があり血糖値の上昇を抑える効果があるそうです。同じくみそのペプチドという成分が血圧の上昇を抑える効果があるので朝食の一番最初にに食べるといいんです。

 

きなこ
きなこ

これからは味噌汁を一番最初に食べることにします!

 

 

長生き最強味噌汁の塩分量が心配

減塩みそのイラスト

 

ママ
ママ

でもみそにも塩分が含まれていますよね。塩分が少し心配だけど・・・

 

塩分量が気になる方もいると思います。しかし味噌汁の塩分量は約1gなので一日1杯くらいなら問題ないですよ。

きなこ
きなこ

味噌汁は健康効果が高いので一日1杯はきちんと飲もうと思います。

一人分ずつ作るのも大変という方はこちらの味噌汁でもいいですね。

お湯を注ぐだけなのでとても便利です。


長生き最強味噌汁:まとめ口コミ

味噌汁はとても健康にいいことがわかりました。

長生き最強味噌汁の具材はとうふ、わかめ、ねぎ、豚汁など好きな具材を選んで食べてもいいですね。

毎日のことですから日替わりでいろんな具材を食べるのもいいですね。

【情報元 林修の今でしょ講座】

味噌汁は腰痛にも効果があるようですよ。

腰痛に悩んでいる方必見です。

味噌汁の健康効果がすごい!腰が悪いひと必見!おすすめの飲み方を紹介

 



-知識

© 2020 なこどっく